上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GW後半の5月3日~6日で四国へ行ってきました。
今回もかっちゃん夫婦と一緒です。

3日、午前2時30分に福岡を出発。
P1030834_convert_20120508211957.jpg
別府港を午前5時30分発のフェリーに乗り、
期待を胸に、一路、四国・八幡浜へ
四国に近づくに連れ天気が雨に・・・ 八幡浜港に午前8時に入港。
やはり、愛媛県・八幡浜は雨です。
気を取り直して、徳島県の剣山(標高1955m、西日本第2位)を目指し車を走らせます。

午後1時30分、登山口「見の越」に到着。
P1030839_convert_20120508212134.jpg
登山リフト西島駅より遊歩道コースで山頂へ、御神水(日本名水百選)を通過。

P1030852_convert_20120508212407.jpg
ガスってて、風景が見えません。

午後2時40分、大剣神社に到着。
P1030859_convert_20120508212509.jpg P1030867_convert_20120508212913.jpg
登山の無事を御祈願。      午後3時5分、右手に剣山山頂ヒュッテが見えてきます。

本日の宿は雲海荘です。
P1030874_convert_20120508213138.jpg P1030873_convert_20120508213007.jpg
剣山山頂はここから5分で行けるので、登頂は明日の早朝で大丈夫という意見にまとまり、予定を変更して
往復2時間かかる「一の森」「二の森」に行くことに

P1030879_convert_20120508213407.jpg P1030892_convert_20120508213450.jpg
「二の森」を通過し、午後4時10分、「一の森」頂上へ到着。

P1030898_convert_20120508213529.jpg
天気が怪しくなってきたので、早々に山荘へ急ぎます。

夕食後、暫し焼酎をチビチビやりながら、明日の天候回復を祈りつつ、
午後8時に就寝。
どうか、朝日が見られますように・・・

ところが、期待も空しく・・・
夜通し強い雨と風の音が止むことはありません・・・

4日、午前4時30分に起床。
風雨は、さらに強くなり台風並みに、山荘の人も、この荒れた天気には驚いています。
早朝登山は危険と判断し、中止することに

しかし、せっかく来たのだから「山頂に立とう!」と言う全員の強い気持ちもあり、
P1030906_convert_20120508213644.jpg P1030907_convert_20120508213715.jpg
激しい風雨の中、午前6時30分、剣山山頂を目指します!
でも、到底無理です。
嫁さんは横で「飛ばされそうで怖い!!」と叫んでます。

やはり、暴風雨の中で山頂を目指すのは、危険と判断し下山することに、
有名な次郎笈(ジロウギュウ)からの風景も見られず、少々残念な気持ちも・・・
P1030909_convert_20120508213914.jpg P1030927_convert_20120508213946.jpg
祖谷川源流の谷(屋久島によく似た風景)です。

P1030945_convert_20120508214038.jpg
午前8時20分、無事下山。
雨も降ってきそうなので、バタバタと準備し「見の越」を後に、
今日の宿泊先の「石鎚ふれあいの里キャンプ場」へ向かいます。

午後3時15分、キャンプ場に到着。
P1030947_convert_20120508214252_20120508215151.jpg P1030953_convert_20120508214446.jpg
廃校になった小学校をキャンプ場として再利用しています。
どこか懐かしい感じがしますね。

P1030950_convert_20120508214334.jpg
風呂も広く良いキャンプ場ですが、難点は下が土ということでしょうか
かっちゃんが持ってきたワインを飲みながら、話題は「石鎚山」登山の話に・・・
明日こそ、晴れることを祈りつつ、午後9時に就寝。

5日、午前6時起床。
祈りが通じたのか快晴の予感!

石鎚山ロープウェイ登山口に到着。
P1030965_convert_20120509205306.jpg

P1030973_convert_20120509205431.jpg
絶好の登山日和です。

P1030977_convert_20120509205607.jpg
さあ!石鎚山を目指します。

P1030992_convert_20120509205659.jpg P1030994_convert_20120509205744.jpg
試しの鎖場です。ここを克服できなければ、先の鎖場を登ることは困難とのこと。

P1040001_convert_20120509205820.jpg P1040002_convert_20120509205907.jpg
山頂が見えてきましたが、山頂まで、あと1km・・・遠い!

P1040004_convert_20120509205952.jpg P1040005_convert_20120509210027.jpg
最高の景色です。

P1030981_convert_20120509212143.jpg P1030982_convert_20120509214821.jpg
無情にも、「これでもか!」という感じで階段が続きます。

P1040021_convert_20120509210722.jpg
最初の難関。一の鎖(登り33m)です。

P1040029_convert_20120509210758.jpg
二の鎖(登り65m)。

P1040037_convert_20120509210854.jpg
三の鎖(登り68m)。そろそろ腕が、悲鳴を上げます。
しかし、嫁さんはスイスイ登って行きます。スゴイ!

午後11時、石鎚山山頂(1982m、西日本最高峰)、GET!
P1040042_convert_20120509210935.jpg P1040044_convert_20120509211111.jpg

次は、隣りにそびえる天狗岳を目指します。
P1040046_convert_20120509211153.jpg P1040048_convert_20120509211243.jpg
左右は断崖絶壁。

P1040052_convert_20120509211322.jpg P1040056_convert_20120509211415.jpg
かっちゃんも、怖々写真を撮ってます。

P1040061_convert_20120509211502.jpg P1040070_convert_20120509211603.jpg
天狗岳もGetです。

P1040077_convert_20120509211647.jpg
天狗岳より石鎚山山頂を臨む。

P1040078_convert_20120509211738.jpg P1040084_convert_20120509211832.jpg
山頂に戻ります。

P1040086_convert_20120509225628.jpg
山頂は登山者で満杯。

P1040088_convert_20120509230204.jpg
最高の気分で、午後12時20分、下山の途に

P1040102_convert_20120509211918.jpg
振り返れば石鎚山が・・・
さっきまであそこに立ってたと思えば、少しグッとくるものが・・・

P1040107_convert_20120509212034.jpg
午後2時10分、無事に下山完了。

石鎚山・・・!!
本当に、ドキドキが連続する素晴らしい山です。
また、機会があれば登りたい山のひとつですね。

感動を胸に石鎚山を後に、キャンプ場へ戻りテントを撤収し、帰路の途につきます。

帰りは陸路で、福岡を目指します。
石鎚キャンプ場→松山・道後温泉→しまなみ海道→尾道→宮島→徳山→下関→福岡のルートです。
午後4時30分、キャンプ場を出発。

計画では、道後温泉で汗を流す予定が・・・
P1040115_convert_20120509212104.jpg
連休の観光客で、長蛇の列・・・道後温泉を諦め、

チョット先にある奥道後温泉に入浴。
登山でかいた汗を流します。
思いの他、良いお湯です。

途中、お腹が減ったので尾道に立ち寄り、尾道ラーメンに舌鼓。
たまたま見つけましたが、「東珍康(トンチンカン)」と言う、地元では
かなり有名な店だったようです。
確かに美味かったな。

お腹も一杯になったことだし、一路福岡を目指します。

交代で運転しますが、運転者は睡魔との戦いです。

何とか陸路を走り切り、

5月6日、午前6時30分、無事福岡に到着。
ホッと一息ついた瞬間です。

企画して連れてってくれた、かっちゃんに「感謝!感謝!!」です。
色々ありましたが、充実したGWだったです。


(おまけ)

100名山のれん
P1040121_convert_20120510063356_20120510063927.jpg

嫁さんが記念に買いました(笑)
スポンサーサイト
コメント
こんにちは!
よかですね~
私達は去年、一回も山頂を見ることなく石鎚山に登りました。
秋の紅葉でリベンジしたいなあ~っとおもっております。

PS:今週末よろしくお願いいたします。^^/
2012/05/10(Thu) 15:23 | URL | AMK@イケ | 【編集
。。イケさん。。
既に去年、行かれてたんですね。
さすがです。

確かに紅葉の石鎚山、最高でしょうね。
行く時は誘ってください!

週末は、色々ご指導お願いします。
2012/05/10(Thu) 22:47 | URL | Vecky | 【編集
こんばんは~

宇和島でお待ちしてたんですが(爆)
確か去年が屋久島、そして今年が石鎚山っすか~流石です!
そろそろ日本最高峰ですか?(笑)
2012/05/11(Fri) 00:19 | URL | わっき~ | 【編集
石鎚登頂おめでとうございます。
悪天候の登山は危険ですからね、剣山は次の楽しみですね
2012/05/11(Fri) 19:07 | URL | ジュンペイ | 【編集
すご~い(*^_^*)
今度お話聞かせて下さいね(^。^)
アクティブですね~。
見習おう( ̄▽ ̄)
2012/05/13(Sun) 19:51 | URL | フジッキー | 【編集
登山おつかれさま(^▽^)

すごいね~Vecky家…
うちは素敵な写真見るだけでいいです♪( ´▽`)
天候が今ひとつだったようだけど、いい思い出ができて良かったね(*^^*)
近いうち、四国ばなし聞かせて( ´▽`)
焼酎用意して待ってます( ̄^ ̄)ゞ
2012/05/14(Mon) 09:42 | URL | yamachan | 【編集
ニアミスでしたね!
四国は、後半晴れてよかったです♪
ところで、ビギナーズキャンプはスタッフだそうで、何故か自分には管理人さんから一回も声がかかりません。
近いうちに青春の場所で会いましょう(笑
2012/05/14(Mon) 20:08 | URL | もっさん | 【編集
。。わっき~さん。。
わっき~さんも行かれてたんですね。
石鎚山、本当に良かったです。

富士山・・・
行ってみようかな~?
と、「のれん」を見ながら嫁さんが呟いてます・・・コワイ!!
2012/05/14(Mon) 21:30 | URL | Vecky | 【編集
。。ジュンペイさん。。
剣山は、本当に残念でした。
山の天候は恐ろしいですよね。
また、挑戦したいと思います。

日本百名山の本、楽しく読ませて頂きました。
近いうちにお返しに行きますね。
2012/05/14(Mon) 21:38 | URL | Vecky | 【編集
。。フジッキーさん。。
歌瀬キャンプ場のおかげで、山にもハマってしまいました。
歌瀬は恐ろしいキャンプ場です(笑)

次は、山ですね!
きっと・・・
2012/05/14(Mon) 21:48 | URL | Vecky | 【編集
。。yamachanさん。。
山・・・
キツイ思いもするけど、本当に楽しいですよ!
宝満山でキャンプはどうですか?

近いうちに焼酎持参しますので、写真の撮り方をご伝授願います!

2012/05/14(Mon) 22:01 | URL | Vecky | 【編集
。。もっさん。。
てっきり、ビーキャンに来られるものと・・・

噂ではランドロックの設営をお忘れだとか・・・(笑)


誰かさんの編集のおかげで、例の「青春の場所?」で冷やかされてます(爆)
2012/05/14(Mon) 22:10 | URL | Vecky | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。